WordPress の更新をプラグインを使って楽に管理する

CompanionAutoUpdateWordPress
この記事は約7分で読めます。

更新履歴

2020-04-03: 3.5.2 (APRIL 1, 2020)

  • 一部チェックボックスが表示されなかった不具合の修正

2020-03-26: プラグインのマイナーアップデート。

  • 3.5.1 (MARCH 25, 2020)
    •  3.5.0で大きく変わったダッシュボード周りがほとんどです。
    • 一方、チェックボックスがチェックできない?など、手前環境では多少不具合もありました。
    • 自動更新機能は、「テーマがフィルタできない」制限がありますが、概ね機能しているようです。問題があれば、以下で紹介している別のプラグインを使ってください。
情報更新!!(2020-03-09: 追記)
プラグインが更新されました(Ver. 3.5.0)

3.5.0 (March 5, 2020)

  • We’ve had to (temporarily) disable the theme filter because it was causing issues on some installations. We’ll try to get it working again in a future update.
  • We should’ve fixed an issue where on occasion nothing would update
  • Made some improvements to the “Fix it” button for the AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED error
  • In version 3.4.6 we’ve changed to HTML emails rather than plain text, in this version you can opt to change it back to plain text emails
  • Redesigned dashboard: We’ve changed the dashboard, moved both the settings page and de support page to the dashboard. Please let us know if you like this change or not.

(太字はこちらでつけました)
Update関連の問題解決が主ですが、それに伴い(一時的だそうですが)テーマの自動更新がフィルタで選択できなくなっています。
ダッシュボードはだいぶ雰囲気が変わったので、近々大幅に記事の画像差し替えです(;´Д`)

注意!(2020-02-15: 追記)
自動更新できないエラーが確認されています。
(参考トピック: Critical error, automatic updates not working)

作者さんも把握されているので、修正されるまで待つか、Easy Updates Manager という別の自動更新プラグインを利用してください。

WordPress を使う上で結構大変なのが「更新」です。ちょっと面倒ですが、あんまり放置しているのもよくないし、更新がたまってくると一つ一つの確認も大変になります。

今回は、初心者から中級者以上まで使い勝手のいい、無料で使えるプラグインを紹介します。

つかしゅう
つかしゅう

無料っていいよね

練習中
練習中

でも機能は十分なのでぜひ使ってみてね

WordPress の更新を管理するプラグインを導入する

どうしてプラグインなのか??

WordPress」「自動更新」と検索すると、wp-config.phpfunction.phpを編集する方法が見つかると思いますが、初心者には正直難しいです。また、「無効にする」という方法もありますが、これについては非推奨です。

その点、プラグインは簡単に設定できることを前提に作られているので、特に設定ファイルを編集することに慣れていない初心者におすすめの方法です。

オススメ!Companion Auto Update!

CompanionAutoUpdate

個人的なイチオシは、「Companion Auto Update
WordPress」です。更新を管理できるプラグインは実はあまり多くないので是非参考にしてください。

Companion Auto Update の設定手順

一つずつ説明していくので、サクサク読める方は読み飛ばしちゃって大丈夫ですっ

Welcome !!(初回設定時)→ダッシュボード(2回目から)

Companion Auto Update WordPress welcome

こんな画面が出ます。2回目からはダッシュボードになるようでちょっと残念。。。

Companion Auto Update dashboard

Auto Updater (自動更新)

初期値で問題ないと思います。プラグインとテーマは別途個々に設定することが可能なので、自動更新をどうしてもしたくないものに関してだけオフにしてください。

ただしメジャーコアアップデートは、影響が大きいので手動で確認した方がよいです。

  • Auto update plugins? (プラグイン)
  • Auto update themes? (テーマ)
    • (追記) テーマの自動アップデートは、WordPress.org にあるもののみ可能です
  • Auto update minor core updates? 5.3.0 > 5.3.1 ※本体のマイナーコアアップデート
  • Auto update major core updates? 5.3.0 > 5.4.0 ※本体のメジャーコアアップデート(初期値でオフ)
  • Auto update translation files? (翻訳ファイル)

Email Notifications

更新に関する通知です。えーと、「更新あるよっ」通知と、「更新したよっ」通知です(雑

通知欲しい人はメールアドレスを入力してください(もちろんWordPressサーバでメール送れるのが前提です)

基本オフでも問題はありません。

次の “Core Notifications” というのも、同じく通知になります。

Advanced Setting (スケジュール)

Companion Auto Update Schedule

(追記)スケジュール設定を変更した場合はは、必ず「Status」タブで確認してください。(※変更がうまく反映されていない場合があります)

初期値(1日2回)で多い場合は調整。1日1回の場合のみ時間を設定できます。

もっと少なくもできますが、いつ実行されるかはおまかせです(※月2回とかよくわからない)

Companion Auto Update Schedule List

Update Filter (自動更新するプラグイン・テーマの選択)

自動アップデートに含める(含めない)プラグインを選択します。(初期値は全て選択

Companion Auto Update Filter

テーマも同様に選べます。(※テーマの更新はWordPress.orgにあるもののみ可能です)

Cocoon など親子テーマの場合は、子テーマは自動更新に入れないほうが気分的にいいかもしれません(入れても問題はないと思います)

Companion Auto Update Filter theme

Update Log(ログ)

ログです(以上)。

えと、実行ログがWordPress管理画面のダッシュボードにも表示されるようになります。管理画面の方は、他と同様にダッシュボード上の表示オプションから非表示にできます。

今の所、ただのログ以上でも以下でもないようです。

Status (設定状況)

Companion Auto Update Status

ここまでの設定状況がここで見られます。主に、自動更新の設定とページ中程にある”Possible plugin issues” というところになるかと思います。Interval が自動更新の間隔になるので、設定した値になっているか確認してください。(Nextで次回自動更新日時も確認できます)

今回のまとめ

WordPress の更新はプラグインを使うと断然楽です。プラグインではもう一つ、Easy Updates Manager というバックアップで有名なところが開発しているプラグインがあります。こちらは一部有料(スケジュール機能など)ですが、無料でも十分使えるので、Companion Auto Update がイマイチだったら使ってみてください。

つかしゅう
つかしゅう

今回長くない??

練習中
練習中

ハウツー系(紹介記事?)は練習中です

つかしゅう
つかしゅう

喉乾い☕ちゃった☕ので以下ry☕

2020-02-15: 自動更新がプラグインのエラーでうまくいっていない件について
2020-02-06: テーマの自動更新、スケジュール設定について追記

タイトルとURLをコピーしました